青森県での狭小住宅。いったいいくらで建てられるの!?

 

せっかくマイホームを購入するのであれば、小さくても自分らしい暮らしのできる家を実現したいものです。人口の多い都市で、住宅密集地や駅チカ物件などを希望すれば、ローカルエリアより価格が高騰するため、立地条件も限定されやすくなります。そんなとき、限られたスペースを生かして、安価で建てられる「狭小住宅」なら、理想とする住宅購入ができるのではないでしょうか。そこで今回は、青森県で狭小住宅を建てる際に役立つ、購入資金の目安についてご紹介します。

青森県で狭小住宅を建てる前に把握しておきたいポイント!

まずは、土地データサイトの情報をもとにした青森県の地価相場から、青森県で狭小住宅を建てる際に目安となる「土地代の価格帯」を見てみましょう。

狭小住宅とは?

明確に定義されているわけではないですが、一般的には15坪(約50㎡)以下の敷地に建てられた一戸建て住宅が、狭小住宅と呼ばれています。また、総務省統計局の調査によると「約30~45坪」の一戸建て住宅に住む人が最も多いとされている(2005年調べ)ため、「狭小住宅はその半分以下の面積」というのが目安になるでしょう。

青森県の地価相場

青森県の市町村地価ランキングは、1位の青森市(14万1,377円/坪)、2位の八戸市(12万1,614円/坪)、3位の弘前市(10万4,082円/坪)となっています。このトップ3の坪単価を狭小住宅の目安とされる15坪で計算すれば、青森市は212万655円、八戸市は182万4,210円、弘前市は156万1,230円です。つまり、青森県で狭小住宅を建てる場合は、150万~200万円程度の価格帯が“土地代の上限”といえそうです。

青森県で狭小住宅を建てる際、合わせて知っておきたい全国ランキング

続いては、狭小住宅を建てる際に参考になる、一般的な一戸建て住宅での全国ランキングや相場価格などを見てみましょう(前項同様に土地データサイトの情報を抜粋)。

地価ランキングにおける青森県の順位

青森県の地価ランキングは46位(7万9,153円/坪)。1位は東京都(285万7,282円/坪)で、以下、大阪府(83万3,950円/坪)、神奈川県(79万2,776円/坪)の順に続きます。ちなみに、全国平均の地価相場は「52万5,461円/坪」とされているので、青森県の土地代はかなり割安といえるでしょう。

一般的な注文住宅に見る「土地費用込み」の相場

青森県で注文住宅を建てる場合は、3,267万円(延床面積:34.9坪)が土地費用込みの相場価格といわれています。これは前述した地価相場と同様、全国でも最安値の範囲に入る価格です。ちなみに、全国平均は3,954万7,000円で、トップの東京は5,629万円(延床面積:30.2坪)が相場といわれているので、それを考えると全国的に見ても青森県で注文住宅を建てるのは安いといえるでしょう。

青森県の狭小住宅は「1,400万円」で建てられる!

最後は、これまで紹介した各種データを用いて、実際に青森県で狭小住宅を建てるときに目安となる金額を算出してみました。

青森県での狭小住宅の総費用

青森県の土地費用込みの相場価格は3,267万円(延床面積:34.9坪)のため、狭小住宅の目安とされる延床面積15坪で計算した場合、計算上は約1,400万円で建てられることになります。また、青森県の地価相場をもとに狭小住宅の規模で算出すると「約120万円/15坪」になることから、建築費は「1,280万円程度」が目安といえるでしょう。ちなみに、東京都で狭小住宅を建てると想定した場合、同条件で算出すると「約2,800万円」が土地費用込みの相場価格になるため、「青森県は東京都の約半分の費用で狭小住宅が建てられる」ことになります。

希望条件やイメージが固まったら相談会への参加がオススメ!

実際に狭小住宅の購入を検討する場合は、住宅販売店や不動産会社などに訪れて、情報を収集することからはじまります。また、建築事例が豊富な住宅販売店なら、デザインや工法といった詳細を説明してくれるので、相談会などに積極的に参加してみるのも1つの手です。その際は、カタログなどでイメージを膨らませながら、今回ご紹介した、狭小住宅の目安額も参考にしてみてはいかがでしょうか。


参考:

関連記事