ナチュラルアンティークなインテリアのレシピ

ナチュラルアンティークと聞くと木製のテーブルや椅子、温もりのある家具や無垢の床など、ノスタルジックな風合いのインテリアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。アンティークの雰囲気を醸しつつ、重すぎず、主張しすぎないインテリアたち。現代の暮らしに寄り添いシンプルスタイルに合う「ナチュラルアンティーク」の魅力に迫ります。

ナチュラルアンティークとは

ナチュラルアンティークとは、いわゆるアンティークショップに置かれているヴィンテージ家具など「○○年代の有名作家もの」というような高価なものではなく、木のぬくもりや温かみを感じさせながらもシンプルでナチュラルな素材を使ったインテリアのことを指します。北欧風、ヴィンテージ風、シンプルモダンなど、様々なテイストにも調和し自分流の空間を演出しやすいのが特徴です。

ナチュラルアンティークの魅力とは

低コストで、自分の工夫次第で、自然な風合いの、しかもちょっとお洒落な空間を演出できるのがナチュラルアンティークの魅力です。多様なテイストが作り出せるナチュラルアンティークですが、それぞれに共通しているのは「時間に追われて暮らしているような生活感を感じさせない」こと。これはどんなインテリアを使った場合でも、美しく見せるための鉄則でもあります。

一般的なインテリアを利用しての空間づくりと異なるのは、大きなダイニングテーブルやソファ、スタイリッシュな家具は避けて、最小限の家具でスッキリとした空間に仕上げる点です。家具は小ぶりがおすすめですが、使いにくいようでは本末転倒。家具や雑貨を選ぶときは、使い勝手なども一つ一つ吟味しながら選びましょう。

ナチュラルアンティークスタイルのつくり方

落ち着ける空間を演出するには、ブラウンやグレーとベージュをミックスしたようなグレージュなど落ち着いたカラーの家具を選ぶのがおすすめです。木のテーブルや椅子、キャビネットや本棚など、木のぬくもりを感じさせ、空間をやわらかく演出するのがナチュラルアンティークです。ポイントは

・落ち着いた色合いの家具や木のぬくもりを感じる家具

・生活感を感じさせない

・観葉植物などグリーンを取り入れる

・無駄なものを省いた空間

で、カーテンやクッションカバーなど面を大きく取るものは、原色を避け自然な色合いのものを選ぶようにしましょう。

例えば

・北欧風:ローソファ、丸みのあるテーブル、グリーン、イエローをアクセントに使った北欧的スタイル

・ヴィンテージ風:革のソファ、イームズチェア、脚付きのキャビネット、ペンダントライト

・シンブルモダン:ラウンドテーブル、ウォールラック、ペンダントライト、グレーのファブリック

などが馴染みがよいでしょう。決して高い家具や雑貨ではなくても、相性の良い家具を揃えれば、理想のイメージで空間を演出できるでしょう。また、DIYで自分好みの家具や小物を作るのもおすすめです。

ナチュラルアンティークで始めるスローライフ

落ち着いたカラーや木のぬくもりを感じるナチュラルアンティーク。テイストや家具の選び方など、いくつかのポイントをおさえるだけで、簡単にお部屋の雰囲気が変えられます。ずっと長居したくなる自分好みの心地いい空間があれば、気持ちにもゆとりが生まれ、丁寧な暮らしが実現できることでしょう。

関連記事